忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279

さよなら妖精 (創元推理文庫)さよなら妖精/米澤 穂信

C

 

 

 友人の行方というちょっと変わった謎が主題(ホウェアダニットとでも呼ぶか)。

ストーリーがメインで、ちょこちょこ小さな謎解きが入ってくる。『依存』に近い感じか。ドロドロはなく、作者お得意のほろ苦い青春物だが。

この話の切ない点は、真相よりも太刀洗だろう。マーヤの事は勉強してまで理解しようとするのに、太刀洗に対しては思考停止的に無理解な主人公。彼女が作中で2度も繰り返す自分を冷たく見積もりすぎであるという言葉(P186・344)は、無関心を貫かれた彼女の悲鳴なのだと思う。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]