忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302

『瑠璃城』殺人事件 (講談社ノベルス)『瑠璃城』殺人事件/北山 猛邦 <新書>

D

 

 きちんと物語にけりをつけただけ前作(『『クロック城』殺人事件』)よりは評価できるが、できの悪いラノベのような内容はあいかわらず。読み始めて作者の筆力にげんなり、慣れた頃にスノウウィのきざなセリフにまたげんなり。

SF設定をルール付けなしで城のトリックに使ってしまったのも×。最後のオチに使うだけなら良かったのだが。 

トリック自体は私がこの手のものが苦手なので客観的に評価はできないが悪くないと思う。

あと、これとネタが被っているような気がするが…よくあるものなのか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]