忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335

カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)カーテン/アガサ・クリスティー(中村 能三)

C

 

 

 ポアロシリーズに思い入れのある読者ならばショッキングかつ感無量な内容だろうが、何作か読んだだけの私には並程度。

 Xの手口がなんとも微妙。

 証拠より人間観察に依る部分が大きく、最後のヒントは予備知識が必要。正直、謎解きを楽しめたかと言われると怪しい。

 解説(山田 正紀)の分析はよかった。

 ところで、真犯人が隠されたまま発表された推理小説があるという豆知識を聞いたことがあり、それが本作だと思っていたが調べなおしてもそれらしい情報が出てこない。記憶違いだろうか…

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]