忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340

花まんま (文春文庫)花まんま/朱川 湊人

B

 

 

 語りの妙か物語自体の魅力か、主人公に感情移入させるのがうまい。

 ただ、『都市伝説セピア』は恐怖という万人に共通の感情であったのに対し、本作のノスタルジーは読み手の経験に依存するため楽しむのに若干のハードルを感じてしまう。たとえ平成生まれであっても失われた昭和の風景に哀愁を感じはするだろうがやはり不十分であろう。

 大阪の下町という舞台設定がさらに読者層を狭めてしまっている。

 解説(重松 清)の解釈は都合が良すぎでは。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]