忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346

幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1))幻の女/ウィリアム・アイリッシュ(稲葉 明雄)

C

 

 

 オチはそこそこ驚けたのだが、謎に対する解答がよろしくない。不可思議な謎に対する論理的解答で一番つまらないタイプのものじゃないだろうか。

 幻の女という謎自体の魅力の強さが肩透かし感の強さへと繋がってしまった。

 途中の部分はどう解決するのか予想のつかない謎と死刑執行のタイムリミットが絡み合って先を読みたいという欲を刺激してくれる。

 気のきいた言い回しとその良さを殺すことなく訳してくれた文章で読みやすい。

 並といったところか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]