忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376

顔のない肖像画 (新潮文庫)顔のない肖像画/連城 三紀彦

B

 

 

 

他の作品に比べて文章が平易でストーリーも叙情感なんかより単純に楽しめるのを重視した感じ。

オチは平凡だがなんの負い目もない主人公が心理的に追いつめられていく様が見事な『路上の闇』とオークションの熱気で盛り上げ予想できないオチとなんとも切ない余韻を残すラストに着地してくれた表題作が良かった。

テレビのサスペンスのような安っぽさを感じる話がいくつかあったのは残念。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]