忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393
黄色い部屋の謎 (創元推理文庫)黄色い部屋の謎/ガストン・ルルー(宮崎 嶺雄)

D
 




書きたいことが解説(中島河太郎)でほとんど出てしまった。
時代を経て色あせたトリックに、まどろっこしい今の読者が楽しむには少し厳しい作品。特にさんざん引っ張った黄色い部屋の謎の真相は肩すかしとしか言いようがない。
また『モルグ街の二重殺人事件』『まだらの紐』について自作はこれらよりすごいということを示すためだけにネタバレをしたのもいただけない。
『金田一少年の事件簿』にパクられたのではと言われる本作だが、あちらの方がよくできていると感じた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]