忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424
ハッピーエンドにさよならを (角川文庫) ハッピーエンドにさよならを/歌野 晶午

C




明かされた真相が更なる悲惨につながる『おねえちゃん』『サクラチル』は良かったが、他は今一歩。
ぼくらの』や『銭ゲバ』のように素人の想像を超えた内容がアンハッピー物の魅力だと思う。そういった意味でこの作品はまだまだといったところ。転落が平凡である。
『天国の兄に一筆啓上』などもはやただのミステリーと違いが出せていない。また、タイトルへの期待を無視して単なるミステリー短編集と読んでもものたりない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]