忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479
予知夢 (文春文庫)予知夢/東野 圭吾

C




前作から上手に進化させた。トリックに科学を用いるのはそのままにミステリーとしての焦点を別の位置に置くことでエンターテイメントとして成立させている。
ただ、それで楽しむには少々ひねりがたりず、どこかで見たような話とどこかで見たような事件の顛末という感じは否めない。
オリジナリティの部分が読者を求心しないのはやはり痛いか。
不可思議現象もオカルトとして型にはまったものばかり。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]