忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482
目撃者ご一報下さい (集英社文庫)目撃者ご一報下さい/山村 美紗

E




人が死んだのに「胸がわくわくして」(P118)くる麻知子や友人が死んだのに観光旅行を楽しむ『椅子とりゲーム』の面々と人格破綻者ばかり。
推理部分は一読するだけで穴が見つかる話も多く、『尼僧殺人事件』はみどりが危機を感じていても実際それが起きた証明にはならないし、表題作のあのトリックで犯人が被害者の死を確認せずに立ち去るのはありえないだろう。『虹への失踪』なんてトリックと呼ぶのかこれ。
すべてが低品質のあまりにも酷い1冊。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]