忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494
スクランブル (集英社文庫) スクランブル/若竹 七海

C




青春小説として良質。高校生特有の増長や焦りをうまく表現しており、視点を変えることでいろいろな性格を扱ったのも良い。対する教師陣の描写の薄っぺらさは少し気になったが。
ミステリーとしては推理が小出しになっているせいでインパクトに欠ける。解説(佐々木譲)にあるような連作短編集との勘違いは解決の印象が各章のそれより薄いことが原因だろう。
序盤のミスリードが非常にわかりやすいのも残念。
あと『冷たい校舎の時は止まる』でも思ったが、高校生にやたらと煙草を吸わせたがるのはなぜなのか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]