忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366

歯と爪【新版】 (創元推理文庫)歯と爪/ビル・S・バリンジャー(大久保 康雄)

C

 

 

時代と共に色あせてしまった作品。2つの視点を交互に見せる手法もしかけられたトリックも今ではすっかりありふれたもので物足りない。

唯一、目を引く結末を袋とじにするという試みも開かずに出版社に送れば返金とかなりの自信の見せようだが、上に述べたようにありふれた内容なのに加え、袋とじのタイミングも特にハイライトとは言いがたい場面でさほど続きは気にならなかった。

また仮に気になったとしてもラストのパンチが弱いため、満足感を得られないという結果は変わらなかったと思われる。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]