忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443
碑銘 (角川文庫) 碑銘/北方 謙三

C




これはシリーズ1作目から読むべきだった。ハードボイルドにしては主人公がガキ臭いと思っていたら、本質的な主役は川中と藤木だったよう。結局ラストまで主人公をかっこいいと感じることはなかった。
ストーリーは友情物+裏社会の抗争で利害関係もわかりやすいが、主人公が蚊帳の外に置かれている感がある。
文章は主語を頻繁に略すことでテンポを極限まで高めている反面、意味がわかりづらい場面も。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]