忍者ブログ
趣味で書いているレビューをネットに転載
[245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235

シゴフミ〈4〉Stories of Last Letter (電撃文庫) シゴフミ4 Stories of Last Letter/雨宮 諒/ポコ/湯澤 友楼

C

 

 『僕の名前を呼んでおくれよ』はまさかシゴフミでこんな話が、という異色作。

 『Brother and Sister』はいつものペースを見せつつも、終局への布石を打ってくれた。

 そして『終わりの始まり』『始まりの終わり』。前者は単体でも良作で、シゴフミの登場シーンには嘆息させられた。後者もグランドフィナーレとまでは盛り上がらなかったが、これまでの積み上げを生かす良いラストだった。少し時系列がややこしくなったが、既刊を見返せばすぐわかる程度。

ただ、“もう一人の文伽への手紙”(P90)がノータッチなのは残念。アニメで拾うのだろうが。

あと、今まで気になっていた原案者の存在もやっと解決。 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
三枝
性別:
非公開
趣味:
読書・映画・ゲーム
自己紹介:
S
稀に見る傑作。

A
おもしろい。

B
まあまあ。

C
標準ランク。人によってはB。

D
微妙。

E
読むのが苦痛なレベル。

F
つまらないを越えた何か。

×
エックスではなくバツ。よほどアレでない限り使わない。
最新CM
[04/03 未入力]
[05/04  ]
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]